レーシック手術に年齢制限はあるのか

視力が悪い人が眼鏡をかけなくてすめばどんなにいいだろう。これは多くの人が思っていることです。勉強でもスポーツでも仕事でも、大きく影響してくることですから。
視力を回復するならできるだけ早いほうがいい。そう思うっている人もたくさんいるでしょう。
しかし、レーシック手術には年齢制限があります。大部分のクリニックが18歳から65歳までと規定しています。

これは厳密なものではありませんから、クリニックによって多少年齢が前後することもあります。

20歳未満の方や60歳過ぎた方の場合は事前に調べておいたほうがいいでしょう。
子供がレーシック手術を受けられないのは、まだ目が成長段階にあるからです。
成長途中で手術をしても、また悪化する可能性があるのです。

視力は20代で安定しますが、中には30歳を過ぎても安定しない人もいるので、個別に適合検査が必要なのです。

手術の方法と費用

レーシック手術は年々技術進歩していますから、手術の方法や費用も変わっています。
レーシック手術を受けた人に情報を聞いたりすることもいいのですが、その人が手術したときと今とでは費用も方法も同じではない可能性がありますから注意しましょう。
ネットなどでレーシックの情報を入手することは簡単にできますので、常に最新情報をもとに手術を受けるかどうかを判断してください。
選ぶときのポイントをまとめてみましょう。
1.手術後のアフターケア
2.費用の説明
3.手術方法の説明
この中で特に重要なのはアフターケアの説明です。
金額と手術方法についてはどのクリニックもしっかり説明しますが、手術後のケアをきちんとしてもらうためには、アフターケアの説明に時間をかけてくれるクリニックを選ぶほうが安心です。
そのクリニックはアフターケアの重要性をわかっているからです。

クリニック選びのポイント

レーシック手術を受けるなら、まずどのクリニックがいいか選ぶところから始まります。
手術の不安を解消するためにも、手術についての説明と適合検査を受けたほうがいいのですが、この説明と適合検査が丁寧なクリニックなら安心して手術もまかせることができるでしょう。
説明と適合検査を受けるには予約が必要です。人気のあるクリニックは予約してもかなり待たされる場合があります。

レーシック 有名 関西
それだけ定評がある証拠ですが、すぐに予約が取れるクリニックでも安全面で問題があるわけではありませんから、あなたのお仕事などの都合で決めるといいでしょう。
クリニックを選ぶ際のポイントは、そこで手術を受けた人の体験談や口コミ情報も参考にすることです。これはネットで探せば簡単に見つけることができます。

老眼の人のレーシック手術

レーシック手術にはいろんな種類がありますが、その中で老眼の人向けの手術がありますのでご紹介しましょう。
老眼だとレーシック手術はできないと思っている人がいるようですが、そんなことはありません。
老眼のレーシック手術で有名な品川近視クリニック大阪院では、老眼のレーシック症例数が1万件を突破しています。
症例数の多さだけでなく、術後のケアも充実していることから、口コミで評判が広がってここで手術を受けた芸能人も多数います。
40歳からのレーシックをレーシックカムラと呼びますが、ここでは約30万円からこの手術を受けることができます。
この値段で老眼が治るなら安いと考えるか高いと思うかはその人しだいですね。
ただし、レーシックカムラは手術前に適合検査がありますので、誰でも受けられるわけではありません。