レーシックってどんな手術?

レーシック手術とは、目の角膜にフラップというふた状のものをかぶせてからそれをめくり、レーザーで角膜実質層という角膜の表面を蒸散する手術です。
こうすることにより、角膜の屈折率を正常に戻して視力を回復させます。
このように書くと大変そうだし、場所が目だけに不安になりますが、そんな心配はいりません。
時間も短時間で終わりますし、手術自体も安全なものです。
レーシック手術は昔に比べて簡単に安くできるようになりました。
技術も日々進歩しており、安全性も各段に向上しています。
しかし、それでも目の手術はやっぱり怖い・・・
そう思う方は多いようです。
あなたの不安を払拭するためには、ネットで体験談や口コミ情報を読むといいでしょう。
レーシック手術によって、多くの方々が視力を回復して快適な日常生活を送っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>